トランス・コスモスの評判は悪い?残業が多いブラック企業なのか?

トランス・コスモスのマイナスな評判と口コミ

まずは、トランス・コスモスに対する悪い評判を見てみましょう

【よくある悪いイメージ・評判】

  • 出世がしにくい
  • オフィス環境が悪い
  • 残業代が出ない
  • 高い給与が期待できない
  • 配属先によって働きやすさにかなりばらつきがある

・給料が安いのが現状、人間関係は配属先によって良し悪しがある

友人がトランスコスモスの社員です。わたしも同業種で働いていましたが、残業代がロクに出ない、離職率が高い、給料が安いなどブラック企業のイメージでした。

ですが、友人の話ではそれほどでもなく、私が働いていた会社もトントンなような気がします。なので良いとも悪いともいえませんね。

お給料が安いのは本当のようですが、残業代の件は多少改善されているとのことでした。人間関係は最悪と友人は言っていましたが、配属により異なるので何ともいえませんね。

・幅広い年齢の女性も働ける、やりがいを持って取り組める仕事

パートタイマーだとしても入るまでの試験がとてもしっかりしていました。入ってからも実際に業務に就く前に1ヶ月近い研修をしっかりと受け、その中で対応力を身に着けて業務につくことができます。

業務自体の楽さは、どの業務につくかによって左右されると思います。お客様対応は大変な仕事ですが、時間にある程度融通が効いたりするので、周りは子育て中のお母さんも少なくありませんでした

・IT関連の企業としては離職率は高め、残業代は出ないこともある

IT業界に身を置く者ですが、トランスコスモスはIT企業大手であるにもかかわらず、基本的にブラックだと聞きます。

ネット上でもブラック企業である、といった噂が蔓延している位ですから、そうなんだと思います。実際に働いた事は無いのですが、残業は多くても残業代は出ないといった事は良くあるみたいです。ですので当然離職率は高いようです。

ですが、一部では前職で大きなミスをした人の再出発の場としても有名らしく、そういった人達にとっては貴重な職場ではあるみたいです。

・結果が伴えば出世や昇給が望める、社内環境は部署によってまちまち

良くも悪くも普通の会社です。特別なスキルなど必要なく、誰でもこなせる仕事です。後は仕事にどれだけ精を出していけるかでその後の待遇が変わってきます。

結果を出せば昇格、昇給できるし、そうでなければ何も変わらずひたすら同じことの繰り返し。そういう意味ではある程度の根性がないと続かない仕事ではあります。

社内環境は配属される部署によりけりなので一概には言えませんが、全体的にみてもいいほうなのではないかとは思います。女性もいますが業務や勤務時間なども変わらないので女性差別などもないです。

残業代が出ない場合があるという不満の声が特に多く見受けられるので気になるところです。

また、平均して月給が安いということも離職率を引き上げる理由となっているようです。

実力主義であるために出世がしにくいという、会社の評価制度に対する不満を持っている人も多くいます。長く勤めることが重要であるというよりも、自分から進んで行動を起こさなければならない企業であると言えるでしょう。

トランス・コスモスのプラスな評判と口コミ

イメージや評判は人それぞれでもありますから、悪いものがすべてではありません。ここからは、トランス・コスモスの良い評判についてご紹介します。

【よくある良いイメージ・評判】

  • 自分の実力が評価されて出世することができる
  • 雰囲気が良く働きやすい
  • 女性が働きやすい
  • スキルを伸ばしやすい環境
  • 研修制度が充実している

・3D仮想世界「meet-me」でもお馴染みの大企業である

トランスコスモスと聞いて真っ先に浮かぶイメージが3D仮想世界の「meet-me」です。セカンドライフが全世界で盛り上がりを見せていた頃、日本で始まったサービスですが、一時期これにハマったので強く印象が残っています。

実際にはトランスコスモスのグループ会社の株式会社ココアという会社が運用しているのですが、「meet-me」の中にリアルと同じトランスコスモスの本社の建物が出現するので、強烈なインパクトがあり、社名が記憶に残ったというわけです。

・IT業界で幅広く活躍する企業、グローバルに事業展開している

インターネット業界では、我々にはすっかり御馴染みの会社で、ネットを活用した広告、宣伝、販売促進、販売活動支援などのアウトソーシングサービスを行っている会社であり、企業と我々消費者間の直接的にコミュニケーションをサポートする会社です。

他にも、企業内において多種のシステム導入や又、新製品開発の設計業務サポート、システム開発派遣サービスといった幅広い領域で事業を展開しています。

拠点は大阪に本部を置き、海外ではアジアを中心とした中国、韓国、シンガポール、タイ、それにアメリカ、ヨーロッパ各国に多数の拠点を持つグローバル企業であり、世界の地域別のビジネス・アウトソーシングとしてアジア、太平洋および日本国内でも評価が高い企業です。

・価値あるアイデアで次世代を担う未来ある最先端企業である

ホームトランスコスモスは時代の最先端を担う優良企業だと思います。ビジネスアウトソーシングやデジタルマーケティングなどIT関連の業種であり、中でも目を見張るのがインターネット広告料による収入です。

これはとてもいいアイデアだと思います。インターネット広告は実は有力であり、あのLINEだって通話料無料なのにどうやって経費を維持しているかのカラクリを調べると、広告料で経費を維持しているからです。

ホームトランスコスモスはその広告料で収入源としているので目を見張る価値があると思います!

・綺麗なオフィスと丁寧な対応が特徴、社内の雰囲気はとても良い

実際に働いたことはないのですが、面接を受けに行きました。オフィスの雰囲気やロッカールームの使い勝手は良さそうでしたよ。こちらの質問にも的確な返答をいただきました。

夫の転勤に伴う引越しのたびに派遣会社に登録しなおし、今までに7,8社の面接を受けてきましたが、担当者の雰囲気は良いほうではないでしょうか。

選挙に関するコールセンターの臨時募集だったのですが、仕事内容の説明も分かりやすく好感が持てました。たまたま希望する日時とうまく合致しなかったので、その時の仕事は請けられなかったのですが、後日他の仕事に関しても連絡を丁寧にいただきました。

他の派遣会社での仕事が決まっていなかったら考えたかも知れません。面接の時に垣間見える社内の雰囲気というものは、結構シビアに見ている気はするのですが、作った感じはなかったです。

たまに何これ?って思う会社ってありますものね。

IT業界では大手企業として名が通っています。

社風は穏やかであり、働きやすいと感じている人が多いのが特徴的です。

しかし、悪い評判の中には、職場の人間関係をあげる方もいたことを考えると、やはり合う合わないは人それぞれなため、仕方がないのかもしれませんね。

企業としての実績も十分ありますし、今後に期待が持てると考えている人が多いのが現状といえます。

また、しっかりとした研修を受けることも可能で、経験を積めばキャリアアップにもつながるため、実力主義な人にはおすすめできる環境です。

トランス・コスモスってどんな会社?

トランス・コスモスはIT関連に特化したサービスの提供、Webマーケティングやカスタマーサポートを行っています。その業務内容は多岐に渡り、例として挙げられるのが、コールセンターの運営や企業のマーケティング活動です。

取引先企業に対してECワンストップサービスを提供したり、ビッグデータを活用したりするためにコンサルタントやデータサイエンティストが活躍するのもトランス・コスモスの事業内容に含まれます。

また、事業活動は国内だけにとどまらず、海外にも広まっています。アジアはもちろんのこと、北米でも活躍しているグローバルな企業です。

業務を通じてスキルを身につけられることも望めますし、キャリアアップとスキルアップのための社内研修制度がそれぞれ用意されており、合計384講座もあります。

また、福利厚生がしっかりしており、育休取得後の復職率が96%、年間休日が121日というデータがあるので安心して働くことができます。

企業の先行きとしては、常に売上を上げ続けており、1989年に店頭公開した後に順調に売上を伸ばし、上場しました。現在も右肩上がりに成長を続けているため、将来に期待が持てるでしょう。

トランス・コスモス正社員の平均年収

ここでは、学歴別、役職、年齢別の年収をご紹介します。

まずは、年齢別の年収です。

年齢(歳) 年収(推定)
20~24 300万円
25~29 340万円
30~34 400万円
35~39 440万円
40~44 490万円
45~49 540万円
50~54 570万円
55~59 560万円
60~64 430万円
65~69 420万円

続いて、学歴別の年収です。

学歴 年収
大卒 458万円
専門卒・短大卒 351万円
高卒 330万円

続いて、役職別の年収です。

役職 年収
部長 847万円
課長 676万円
係長 503万円

正社員の平均年収はおよそ458万円というデータもあるため、もちろん管理職になれば年収が増えていくということは表からも読み取れます。

上場企業での年収偏差値はおよそ44であり、給与が極端に低すぎるというわけではありません

かといって高給であるというわけではないので、その点に強い期待を抱いて転職をしようと考えるのはあまりおすすめできないでしょう。

トランス・コスモスへの転職を考えるなら

トランス・コスモスを転職先として考えるときは、その業務内容や社内の雰囲気、実情をより深く知っておいた方が後悔のない転職活動ができます。

そのためには、実際に採用担当者とつながりをもっている転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントなら、履歴書や職務経歴書の添削から、面接対策も行ってもらえるので、利用することで採用されやすくなります。

自分ひとりで行う転職活動だけではわからない情報はたくさんありますから、「入社してからこんな会社だとは知らなかった」「思っていた職場ではなく、転職は失敗だった…」ということにならないためにも、事前にあらかじめ転職エージェントの力を借りて十分に企業分析をしておくことをおすすめします。

doda:企業とのつながりで条件交渉をしてくれる

doda

dodaに簡単登録

dodaはスカウトの多さに定評があります。300社以上との企業と提携をしており、スカウトされて採用されるということも珍しくはありません。

また、企業とのつながりが深いため、多くの転職情報を持っていることが特徴的です。

転職後のアフターフォローをしてくれますし、もし不安なことなどがあればすぐに相談できる環境を整えてくれているのがdodaの人気の秘訣でしょう。

なお、アフターフォローは、転職後1年間担当してくれたキャリアアドバイザーから受けることができます。転職先での待遇などについて、話したいことがあれば詳しく話してみましょう。

【公式サイト】https://doda.jp/

リクルートエージェント:豊富な求人数で転職の幅が広がる

リクルートエージェント

リクルートエージェントに簡単登録

リクルートエージェントは非公開求人が多数あるため、登録することによって転職先の可能性が広がっていくことが何よりもの強みです。

特に営業職やIT系エンジニア職などの派遣の求人情報が多く、職種から仕事を探したいという人にとっては利用しやすい転職エージェントです。

また、親身になって話を聞いてくれるキャリアアドバイザーが最適な道を一緒に考え、導き出してくれるため転職活動を全力でサポートしてくれます。

さらには、すぐに派遣先を紹介してもらえるなど、転職活動を早く終えたいと考えている人にとっては非常にうってつけであると言える転職エージェントです。

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクナビネクスト:契約社員の求人探しなら転職サイト

リクナビネクスト

リクナビネクストに簡単登録

契約社員として転職を考えるのであれば、業界最大級の求人数を誇るリクナビネクストで求人検索することがおすすめです。

リクナビネクストでは、主にエンジニアなどの職種に力を入れて求人を取り扱っているので、自分の希望にマッチする企業が見つかるでしょう。

週に2回求人情報が更新されるので、それをチェックするのを忘れないようにして、情報の波に乗り遅れないようにしてください。

人気企業は競争率が高くなってしまいますが、その分豊富な求人情報が掲載されていますから、契約社員を目指すのであれば、登録は必須です。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/

トランス・コスモスの評判と特徴のまとめ

  • IT関連に特化したサービスの提供
  • 国内だけではなく、アジア・北米でも活躍
  • 配属によって働きやすさはバラバラ
  • 実力や頑張りが認められる
  • 女性も働きやすい