女性の転職サイトおすすめは?目的別9選、年代別…失敗しない選び方

この記事はPRリンクを含みます。

女性におすすめの転職サイトの選び方

20代30代40代の女性

女性の転職には、どこの転職サイトが良いの?」「登録する転職サイトで失敗したくない!

さまざまな転職サイトがある中で、転職サイト選びに失敗しないために注意すべきポイントは、利用する転職サイトが自分の転職目的や年代に合っているかどうかです。

具体的にはどのように転職サイトを探せば良いのでしょうか?

女性向け転職サイトはどう選ぶ?3つの切り口

転職サイト選びの基本は、「年代」「転職の目的」「業界・職種」という3つの切り口で転職サイトを比較することです。

この基本は女性に限ったことではありません。

しかし女性は男性に比べて、ライフスタイルの変化に合わせて仕事に求めるものも変わる可能性が高いので、女性が転職を考えるときには特にこの3つを意識することが大切です。

女性の転職サイト選び:3つの切り口

  1. 年代
  2. 転職の目的
  3. 業界・業種

まず、「年齢・年代」は転職サイト選びに大きく関係してきます。

明確に対象年齢を打ち出している転職サイトもあれば、全年代を対象とした転職サイトもありますが、自分の年齢が対象となっている転職サイトを選ぶことが大切です。

年齢に合わせて女性向け転職サイトを選びたい方はこちら

また、「何のために転職したいのか?」という転職の目的も重要な切り口です。

年収アップ、キャリアアップ、ワークライフバランスなど、転職を考えた理由は人それぞれ違います。

目的に合わせて女性向け転職サイトを選びたい方はこちら

最後に、志望する業界や業種が決まっている場合は、その業界や業種を得意とする転職サイトを選ぶことが転職成功への近道となります。

転職サイトと転職エージェントの違い|おすすめはどっち?

転職サイトと転職エージェントはどちらがいいの?

女性におすすめの転職サイトを紹介する前に、転職サイトと転職エージェントの違いについて説明します。

転職活動における人材サービスは「転職サイト」と一括りに紹介されることも多いのですが、実は「転職サイト」と「転職エージェント」に分けられます。

それぞれ違った特徴があり、メリットやデメリットも異なるため、どちらがおすすめかというのはあなた次第です。

まずは、しっかりと転職サイトと転職エージェントの違いを知って、利用するものを決めましょう。

転職サイト 転職エージェント
特徴 自分で求人検索をして企業へ応募 担当者から求人を紹介してもらい、エージェント経由で応募
メリット 未経験職種や年代不問の求人が多い キャリアカウンセリングや書類作成のアドバイス、面接日程の調整などをサポートしてもらえる
デメリット 書類や面接のサポートがない 担当者との相性が良いとは限らない

転職サイト

転職サイトにはさまざまな求人情報が掲載されており、その中で気になった求人に自由に応募することが可能です。

履歴書の作成や面接日程の調整などのサポートはないため、一人ですべて進める必要がありますが、転職サイトは未経験職種への転職を希望する方や担当者からの連絡など煩わしさを避けたい方にはおすすめです。

転職サイトのまとめ

  • 就業ブランクがあっても、応募しやすい求人が多い
  • 未経験職種でも応募しやすい
  • 代表的な転職サイト:リクナビネクスト、ビズリーチ、女の転職type、マイナビ転職、doda、typeなど

転職エージェント

転職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーやコンサルタントが付き、キャリアプランの相談をすることが可能です。

そのため、転職エージェントは今後のライフプランや働き方について悩んでいる方におすすめと言えます。

また、キャリアプランに基づいた求人紹介や書類作成時のアドバイス、面接対策、日程調整など、転職活動を全てサポートしてくれます。

転職エージェントのまとめ

  • 履歴書や職務経歴書の書き方を教えてくれる
  • 今後のキャリアやワークライフバランスについて悩む方におすすめ
  • 代表的な転職エージェント:マイナビエージェント、リクルートエージェント、パソナキャリア、JACリクルートメント、dodaエージェントサービス、type転職エージェントなど

転職サイトと転職エージェントの違いがわかったところで、続いては一つ目の切り口である「年代」に合わせたおすすめの女性向け転職サイトを紹介していきましょう。

女性に特化していない転職サイトの中にも女性が活躍する優良企業やワークライフバランス重視の企業、多様な働き方を認める企業の求人情報を扱っているところもあります。

そのため、ここでは「女性向け」とうたっているかどうかにこだわらず、「働く女性の多様なニーズを叶える転職サイト」をピックアップして比較しました。

【年代別】20代女性におすすめの転職サイト3選

年代別女性向け転職サイト、エージェント

転職サイトはターゲットとする求職者の年代や経験値がそれぞれあり、それによって扱う求人情報も違うため、自分の年齢に合う転職サイトを利用しましょう。

  1. 20代女性におすすめ:doda、マイナビエージェント
  2. 30代女性におすすめ:リクナビネクスト、ビズリーチ
  3. 40代~50代女性におすすめ:リクナビネクスト、JACリクルートメント

まずは20代女性におすすめの転職サイトを紹介していきます。

キャリアを積みたいフェーズである20代の女性におすすめな転職サイトは、dodaマイナビエージェントの2社です。

どちらも若年層をターゲットとしているため、転職が初めてという女性でも使いやすい人材紹介会社です。

20代女性の転職体験談

  • 仕事に慣れてくると時間の余裕も次第にでき、自由な時間は増えたものの、給料が低いので趣味にあてるお金がないと感じるようになりました。もう少し忙しくても、こなせるスキルがある今は給料面を重視して職場を決めたいと考えて転職しました。(26歳・女性・doda転職エージェントを利用)
  • キャリアアドバイザーの方がとても協力的でした。私に合う職種や業種の提案から面接の練習や履歴書の書き方まで親身になって行って頂きました。(24歳・女性・マイナビエージェントを利用)

求人検索も使いやすい転職エージェントdoda

女性の働くを応援するdoda

dodaは10万件以上の求人を持つ、最大級の転職エージェント。

対象エリアは日本全国をカバーしており、キャリアアドバイザーもエリアごとに配置しています。

公式サイト上で求人検索ができるため、転職サイトとしての機能も併せて使うことができます。

【公式サイト】https://doda.jp/

20代の転職に強いマイナビエージェント

マイナビエージェントは20代をメインとした転職エージェント。

特に営業職を志す女性には強くおすすめしたいです。

営業職以外でも20代を積極採用する企業の求人を多く扱っており、若年層の転職のノウハウもあるため、20代ならば登録しておくと良いでしょう。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

【年代別】30代女性におすすめの転職サイト2選

30代女性向け転職サイト

これまでの経験や実績をもとにキャリアアップしたい方や、結婚・出産・育児など、仕事と家庭の両立の悩みが増えてくる30代。

30代の女性におすすめなのは、リクナビネクストビズリーチです。

30代女性の転職体験談

  • 求人数が豊富で、女性の転職や、特定の自治体に本社のある企業など、様々な特集を組んでいるのも興味深く求人探しをすることにつながりました。サイトも見やすく、ストレスを感じませんでした。(38歳・女性・リクナビネクストを利用)
  • ホームページがわかりやすく、自分に合う仕事をすぐに見つけることができました。結果的に年収も増え、毎日がとても充実しています。(37歳・女性・ビズリーチを利用)

多様な条件から求人を探せるリクナビネクスト

リクナビネクスト

リクナビネクストは求人数が多いだけでなく、職種や業種、条件についても幅広い求人が登録されており、さらに検索しやすいというのがメリットの転職サイトです。

そのため、「時短で無理なく働きたい」「未経験だけど働きたい」「違う業界でステップアップしたい」など、それぞれの希望に合う求人を見つけることができるでしょう。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/

好条件のスカウトが来るかも…ビズリーチ

ビズリーチ

30代でさらなるキャリアアップを目指したい方には年収600万円以上のミドル~ハイキャリア向け転職サイト「ビズリーチ」がおすすめ。

職務経歴書を登録すると、それを見てあなたの経歴やスキルに興味を持ったヘッドハンターや企業から直接スカウトが来る仕組みです。

会員サービスは有料ですが、好条件の求人が多く、今後ステップアップしていきたい30代女性にぴったりの転職サイトです。

※登録時に細かい職務経歴書の入力が求められます。後から入力することもできますが、登録時にしっかりと入力すると多くのヘッドハンターの目に留まりやすく、早い段階で好条件の求人紹介につながります

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

【年代別】40代~50代女性におすすめの転職サイト2選

40代50代女性向け転職サイト

転職を余儀なくされた方や長期ブランクからの復帰、キャリア的な悩みと、さまざまな悩みを持つ世代が40代・50代女性です。

体力の低下もあり、以前と同様に働くことが難しくなることも出てくるため、仕事の量や働き方をセーブする必要もあります。

ブランクがあったり、経験に自信がない40代・50代の女性におすすめなのはリクナビネクストリクルートエージェントです。

40代、50代女性の転職体験談

  • 職種、勤務地エリアやキーワードなどで検索でき、求人数も多いので、自分に合う会社を見つけやすかったです。(40歳・女性・リクナビネクストを利用)
  • 私に合う企業をたくさん紹介してくれたので、多くの選択肢から福利厚生、給与などを重視して選ぶことができました。福利厚生がしっかりしている会社に転職することができ、とても満足しています。(40歳・女性・リクルートエージェントを利用)

多様な条件から求人を探せるリクナビネクスト

リクナビネクスト

リクナビネクストは全年代を対象としているため、40代や50代の女性向けの求人も見つけやすいです。

掲載されている求人は、特に人材不足で困っているような中小企業が多く採用意欲が高いのが特徴です。

そのため、求人票には『未経験者歓迎』『ブランクOK』『40代活躍中』などの記載もあり、経験や実績に自信がない40代・50代の女性も転職先を探しやすくなっています

また、契約社員や派遣社員などの雇用形態も検索可能なので、社会人として復帰を考えている中高年の方にもおすすめです。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/

求人数10万件!業界最大級のリクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは知名度も高く利用者が多いこともあり、企業からの人気も高く、保有する求人数が多いのが特徴です。

40代以降の転職は20代30代に比べて求人数が減るので、リクルートエージェントのように求人が多い転職サイトに登録するというのは非常に大事です。

キャリアコンサルタントによるサポートも積極的に利用していきましょう。

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

【目的別】全ての女性におすすめの総合型転職サイト4選

女性におすすめの転職サイト

最初に質問です。

「あなたはなぜ転職したいのですか?」

  • まだわからない、転職するかどうか迷っている⇒総合型
  • キャリアアップ、年収アップのために転職したい⇒キャリアアップ型

転職サイトならなんでもいいわけではなく、転職目的に合わせて転職サイトを選ぶというのは自分に合う求人を見つけるための第一歩です。

まず、転職を希望するすべての女性におすすめしたいのは、総合型である4つの大手転職サイトです。

どれも求人数が豊富で、幅広い業種・業界の求人を扱っています。

サポートの質や実績の面でも平均点以上であり、どの女性にもおすすめできる「まずは登録しておいたほうが良い」転職サイトです。

「まだ転職しようかどうしようか迷っている」という女性も、マーケットの動向や自分の市場価値などを見定めるためにも登録しておくと良いでしょう。

doda:女性の活躍を支援!おすすめ度NO.1

女性の働くを応援するdoda

dodaは国内最大級の大手転職エージェントで、かつ転職サイトのような求人検索サービスを持っています。

エージェントランキングも常に上位であり、取引社数も多数。

WomanCareerという女性特設ページでは、女性のキャリア支援を促す記事や体験談、コンテンツを掲載しています。

また、運営のパーソルキャリア自体、女性の活躍が目覚ましく、長く働き続けた女性は相談しやすいでしょう。

【公式サイト】https://doda.jp/

マイナビエージェント:初めての転職にも強い

マイナビエージェントの社員は、新卒で入社したときからキャリアアドバイザーとして配属され、親身かつ熱心に登録者と向き合うよう社内教育がされています。

また、他の転職エージェントと違い、転職支援期限がないのも特徴です。

そのため、「本当に転職しようか迷ってる」というような場合でも一度登録し、担当のアドバイザーとのキャリア面談などを通して、焦らず転職活動を進めることができます。

20代のライフスタイルの変化の多い女性は不安や悩みを抱えているため、マイナビエージェントの親身なサポートや長期的に渡って転職活動を支援してくれる安心感は大きな魅力です。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/

リクナビネクスト:少ない時間でも転職活動を進められる

リクナビネクスト

「転職を決めたらまず登録」と言ってもいいほど利用者の多いリクナビネクストは、求人情報数も日本最大級の転職サイトです。

専用アプリもあるので、空き時間にスマホでサクサク検索することができます。

検索条件では『女性管理職登用あり』『完全週休二日制』『子育てママ活躍中』などキャリアに関する条件だけではなく、女性目線で求人が探せる点が魅力です。

また、登録するだけで企業からのオファーがもらえるスカウト機能もあるので、転職先探しを楽に進めることも可能です。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/

パソナキャリア:企業との強いパイプが魅力

パソナキャリア

求人数30,000件以上、取引企業16,000社以上という実績を持つパソナキャリア。

女性のキャリアアドバイザーも多く、女性の気持ちや希望に寄り添ったサポートを得意としています。

2016年には女性の活躍を推進する専門チームを発足するなど、会社全体で働く女性を応援する姿勢を持っています。

女性向けの転職イベントの開催や、女性向けの転職コラムもあり、転職に向けた情報収集のためにも登録しておくと良いでしょう。

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/

【目的別】キャリアアップしたい女性におすすめの転職サイト2選

キャリアアップしたい女性向け転職サイト

続いて、「キャリアアップを目指して転職したい」という女性におすすめの転職サイトを2つ紹介します。

キャリアアップを目指して転職した女性の体験談

  • 日本企業に勤めていましたが、給与制度が年功序列で評価方法に不満があったため、実力をしっかり認めて評価してもらえる会社に転職しようと考えました。(31歳・女性・JACリクルートメントを利用)
  • 年齢やそれまでのキャリアを考えて、キャリアがある人向けの転職エージェントがより利点が多いと思いました。(42歳・女性・ビズリーチを利用)

大手や外資企業などハイクラス求人が充実!JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、外資系やエグゼクティブ求人に強みを持つため、ハイキャリアや年収アップを望める職場の提案をしてもらえます。

日系企業の場合、年齢が上がるとともにロールモデルとなる女性も減る企業が多いですが、性別に関係なく活躍しているJACリクルートメントのような外資系企業であれば、行き詰ることなく働いていく道を拓くことができるでしょう。

【公式サイト】http://www.jac-recruitment.jp/

ビズリーチ:年収アップを叶えるハイキャリア転職

ビズリーチ

ビズリーチは、企業やキャリアコンサルタントからのヘッドハンティングが来るようなスカウトが充実している転職サイトです。

特に、基本的に無料で利用できる人材紹介会社が多い中で、ビズリーチは一部有料のサービスがあるのが特徴です。

「女性でもキャリアをあきらめたくない!」など今までの経験と実績をもとに、さらなるキャリアアップを目指したいキャリア志向の女性には特におすすめの転職サイトです。

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

女性の転職事情:転職サイトは使うべき?

転職サイトが女性の転職をサポート

女性におすすめな転職サイトを転職目的、年齢、業界・職種ごとに紹介してきましたが、そもそも、転職をするのに転職サイトや転職エージェントを利用するメリットはあるのでしょうか?

ハローワークや求人誌、知り合いのツテなどを使わずに、わざわざ、そのような人材紹介サービスを利用したほうがいい理由は何なのでしょう?

結論から言えば、転職サイトの利用は必須ではありませんが、上手に使えば女性の転職活動を成功させるための強い味方になってくれます。

その理由について、女性の転職事情を見ながら説明していきましょう。

女性の離職理由

厚生労働省の転職実態調査によると、離職理由で一番多かったのは「自己都合」で、男女ともに約7割を占めていました。

さらにその自己都合の内訳を見てみると、男女の違いが明確になります。

女性の自己都合による転職理由の内訳

女性の転職事情:自己都合の転職理由内訳(女性)

厚生労働省 転職実態調査(平成27年度)より抜粋して作成

女性の自己都合による離職理由のうち「結婚・出産・育児」「介護・看護」「家族の転職・転居」が合わせて約10%を占めています。男性は約4%です。

一方で、「会社の将来性に不安」という離職理由については男性12%に対して女性は7.8%と男性の6割程度です。

これらの結果から、女性は男性に比べて将来のキャリア形成よりも家庭を優先して離職する傾向があるということが読み取れます。

転職理由の大多数を占めるのは給与や労働条件、仕事内容に対する不満ですが、結婚をして家庭をもつと女性はどうしてもキャリアより家庭優先になる傾向があるといえるのではないでしょうか。

女性が勤め先を選んだ理由

また、現在の勤め先を選んだ理由を男女で比べると、女性は男性に比べて「転勤が少ない、通勤に便利」「労働条件(賃金以外)が良い」という理由が占める割合が多いです。

現在の勤め先を選んだ理由(女性)

女性の転職事情:現在の職場を選んだ理由(女性)

現在の勤め先を選んだ理由(男性)

女性の転職事情:現在の職場を選んだ理由(男性)

厚生労働省 転職実態調査(平成27年度)より抜粋して作成

子どもの保育園の送り迎えや帰宅後の家事のことなどを考えると、アクセスのよさや、休みや早退の融通がきくかどうかといった賃金以外の条件面で職場を選ぶという女性は多いのでしょう。

ここでも、やはり男性に比べて家庭の事情が女性の転職先選びを左右していることがうかがえます。

女性の転職に転職サイトを使うメリット

このような女性の転職事情を見ると、男性と違う転職ニーズが女性にはあるということがわかります。

転職をする以上、現在の勤務条件の維持や改善をしたいと思うのは当然です。

しかし、女性の場合、結婚や妊娠、出産、介護など、その時々の状況に合わせたワークライフバランスを元に考える必要があります

例えば「時短で働きたい」「フレキシブルに働きたい」など、転職時にハードルとなりかねない制約がある場合でも、転職サイトやエージェントなど転職のプロの力を借りれば良い転職先が見つかり、転職が成功する可能性が高まるのです。

ライフスタイルの変化があっても「働くこと」を選ぶあなたの転職活動が成功するよう、HOP!は応援しています。

女性におすすめの転職サイトまとめ

20代におすすめの女性向け転職サイト

30代におすすめの女性向け転職サイト

40〜50代におすすめの女性向け転職サイト

総合型女性向け転職サイト

キャリアアップ型女性向け転職サイト

検索結果を最適化中です